Miltonia familyの猫たち
が愛妻のお腹にいる頃に絶対男だと決めてかかり、考えていた名前が「力丸」。でも生れたたら女の子でした。我が家にMiltonia familyの男の子猫(アメショ)がやってくることになり、当時、命名できなかった「力丸」にちなんで「リッキー」と命名しました。多頭飼いが良いと聞いて1年半後にティムが我が家にやって来ました。残念ながらティムは2015年7月17日に天国に旅立ちました。それから2年半が経ってレオを迎えることになりました。

Miltonia familyの猫たち
2002年10月5日撮影 リッキー(♂)
Miltonia Ricky (初対面)
2002年10月26日来白

2002年08月26日生れ
父:アーサー
母:アン
2004年03月06日撮影 ティム(♂)
Miltonia Thim (初対面)
2004年03月27日来白

2004年01月24日生れ
父:マックス
母:カレン

2015年07月17日没
2018年01月08日撮影 レオ(♂)
Miltonia Leo (初対面)
2018年01月27日来白

2017年11月25日生れ
父:ソラ
母:モモ
最近の動画〜画面クリックで動画再生します。
2018/1/8 レオと初対面 2018/1/27 移動(東京⇒福島) 2018/1/27 ケージから初遠征
2018/1/30 リッキーの尻尾にじゃれる 2018/1/31 自分の尻尾にじゃれる 2018/2/1 リッキーの尻尾にじゃれるA
2018/2/2 レオにつられリッキーもじゃれる 2018/2/3 リーチ差(YouTube 2018/2/8 リッキーの尻尾にじゃれるB
2018/2/8 こっち向いてよとリッキー 2018/2/11 椅子の脚と戯れるレオ 2018/2/11 ティッシュを引き出すレオ
2018/2/11 リッキーに乗って舐めるレオ 2018/2/12 リッキーとレオのじゃれ合い 2018/2/22 リッキーに激しくあたるレオ
2018/2/23 オモチャにじゃれるレオ
来白(白河に来てから)から慣れるまで【@リッキー、Aティム、Bレオ
Bレオ(来白から7日間)
経過日数 内容
1日目 ●2018/1/27(土)
レオ君を迎えに田無駅まで移動してブリーダーさん宅まで10分程度。待ち時間を含めて3時間弱の移動。キャリーケースの中で眠たげで頭を突っ伏して寝ていた。リッキー、ティム、レオのお迎えの写真を合成してみた。ケージ越しのリッキーとの対面後、それ以上の関心を示さないマイペースなリッキー。慣れてきて外に出たがるレオはケージの上で寝たりリッキーのトイレで初トイレを済ませる。立ち上がってリッキーの様子を窺った後でリッキーから見えないコーナーで丸まったり。初日して私の膝の上で寛ぐレオ。
2日目 ●2018/1/28(日)
リッキーが膝から降りた後ですぐに乗って来たレオ。レオとリッキーは幾度なく接近を繰り返す。レオの方が近寄り触れそうになるとリッキーがブッ(それ以上近寄るな)とする。でも手を出すでもなくシャーと威嚇することもなく早くから良い感じ。レオを見守るリッキーは今日も凛々しい。活発に動き回ったレオの鼻をキャットフードに近づけたらようやく食べた。 レオは活発で縦横無尽に駆け回り飛び跳ねていてカメラが追いつかない。さんざん走り回った後、膝の上で束の間の休憩。寝顔がたまらん。寝ていたかと思えば姿勢を変えながら自分の尻尾にじゃれたりして笑える。
3日目 ●2018/1/29(月)
リッキーに挨拶に行くレオ、リッキーも鼻先をくんくんしているけど近づきすぎるとブッとする。ピンポン玉を転がすレオを膝上から見守るリッキー。レオが中途半端な格好でキャットフードを食べているとそのお尻に鼻先を近づけるリッキー、二人の仲はかなり近づいた印象。 二人(匹)だけにするのは一般的にはまだ早いんだろうけど、土日月曜朝の様子からリッキーとレオなら大丈夫かと思えたのでケージを開放して出勤。活発なレオをケージに閉じ込めておくのも可哀そうだったし。愛妻が帰宅してソファーの下から出て来たレオは鳴きながらずっと愛妻に着いて回っていたとのこと。心細かったのかな。膝の上で寛ぐレオ、その傍らにはリッキーが居る。
4日目 ●2018/1/30(火)
膝によじ登って来てリッキーのところに行くレオ。レオのお尻のニオイを確認するリッキー。一瞬、冷やっとするもリッキーの尻尾にじゃれるレオ。まだブッとされるシーンもあるけど益々近づいて来た二人。金子家の猫はPC好き。そして現在の二人。
5日目 ●2018/1/31(水)
レオはじゃれる。悠然と構えて様子を見守るリッキー。ソファーのリッキーの横にレオと座る。そしてリッキーとの間にレオを入れてサンドイッチ。猫たちは5日目にして24時間を隔離することなく過ごしたことになる。朝方はレオが布団の中に入って来てしばし寝ていた。リッキーは布団の上には乗るけど中は嫌いなので嬉しかったりする。 眩暈でお休みしたので終日猫と過ごした。リッキーはあらかた寝ていた。私がソファーに座るとレオがお腹に乗って来て腕の中でまどろむ。何かというとリッキーの尻尾にじゃれるレオ、我慢できなくなるとリッキーが取って返す。ソファーでリッキーと過ごせた模様のレオ。
6日目 ●2018/2/1(木)
朝方にリッキーが布団の上に乗って来て、少し遅れてレオが枕元に来て布団を持ち上げたら中に入って来て私が起きるまで寛いでいた。二日続けてお布団の中に入って来たレオ、たまらん。レッツノート横に立ったレオ。同じくリッキー。
7日目 ●2018/2/2(金)
リッキーが布団の上にレオが布団の中に潜り込んでいる状態で4時に起床。予報通り雪。窓枠に上がり外を眺めるリッキーとレオ。レオは椅子だけでも楽しいお年頃らしい。リッキーはしつこくじゃれられると怒るけどレオの鼻先で尻尾を揺らしている。勿論、レオはじゃれる。
Aティム(来白から16日間)
経過日数 内容
1日目 ●2004/3/27(土)
西東京市までティムを迎えに行って来た。キャリーケースの奥にへばりつくティム。やっと、振り返ってくれた姿をパチリ。東京から福島県まで旅だもんね。緊張しまくりだよね。キャリーケース越しの初対面では、リッキーもただならぬ雰囲気にシッポが膨らみます。一方、キャリーケースの中で固まるティム。その後、ケージに入れたティムに、おそるおそる忍び足で近寄るリッキー、興味しんしん、敵意はなさそうなのですが、ティムは相手にしません。シャー!と威嚇したりもします。4〜5倍は体格が違うのに、ティムにシャー!とやられると、すごすごと引き下がってしまう、気弱なリッキー。でも、何度も何度も近づいては、ティムの様子を観察します。そのうちに、ケージから手(前足)を差し入れて、ティムの背中に何度かタッチしたりするリッキーでした。そのうち、ティムのエサに気を取られ、そっちに手を伸ばしたりして笑いをかうリッキーでした。
2日目 ●2004/3/28(日)
キャリーケース越しの初対面では、リッキーもただならぬ雰囲気にシッポが膨らみます。その後、ケージに入れたティムに、おそるおそる忍び足で近寄るリッキー、興味しんしん、敵意はなさそうなのですが、ティムは相手にしません。シャー!と威嚇したりもします(結構、負けん気が強いらしい)。4〜5倍は体格が違うのに、ティムにシャー!とやられると、すごすごと引き下がってしまう、気弱なリッキー。でも、何度も何度も近づいては、ティムの様子を観察します。そのうちに、ケージから手(前足)を差し入れて、ティムの背中に何度かタッチしたりするリッキーでした。そのうち、ティムのエサに気を取られ、そっちに手を伸ばしたりして笑いをかうリッキーでした。早朝、ティムが啼くので、ケージから出して抱っこしてあげると、頭を埋めて丸まり、とっても可愛いです(ウルウル)。ドアの向こでは、リッキーが開けてくれと、カリカリ、ミャー!。抱っこされて安心しているティムは、シャー!することもなく、近づいてくるリッキーとしばし見つめ合うのでした。打ち解けあえるまで、今少しかな。
3日目 ●2004/3/29(月)
ティムは元気一杯だ。今朝は、ケージから出してリッキーと直接対峙させてみた。じゃれて遊ぶかのようにも見えたが、体格の大きいリッキーが抑え込むと洒落にならない雰囲気もあり、短時間でケージに戻した。でも、こんな感じで徐々に慣れていってくれそうな気がする。ティムもシャー!をしなくなった。ティムとリッキーを見ていると、時計の針が予想以上に早く進んでしまう。それでも、月曜日の今朝は、いつもより1分早く家を出た。
4日目 ●2004/3/30(火)
娘の生着替えに見入るティム(写真:左)、幼いながらも立派な♂です。そんなティムを下から眺めるリッキー、彼にとってはティムが最大関心事の今日この頃。今朝だって、朝ご飯をねだられてあげたんだけど、ドアの向こう側のティムの動きを察知した瞬間にドアを開けてくれ(カリカリ)とご飯そっちのけ。ケージ内のティムが上を見上げています(写真:左から2枚目)。そう、ケージの上に飛び乗ったリッキーが、こっちへ来いとティムを誘っているんです(写真:左から3枚目)。ここまでは、良い兄さん風なのですが、上ってきた弟を猫パンチで払い落とす意地悪な兄だったりもします。
6日目 ●2004/4/1(木)
リッキーとティムに手を取られ、ついつい時間が無くなってしまう朝が続く。今朝は、2ショット写真を撮影してみた(写真)。動きが激しくて、なかなかピントが合わない。動きに強いデジカメが欲しくなるところだ。
7日目 ●2004/4/2(金)
雨なので暗い朝だが、金曜日とあって心は明るい。にゃんこ達と戯れながら撮影した写真を3点ほどアップしてみた。
9日目 ●2004/4/4(日)
寄り添うリッキーとティム(写真:左)、母親?ぶりを発揮してティムを舐めまくるリッキーですが、いつしかエスカレートして抑え込みが厳しく、ティムが顔をひきつらせながら反撃を試みていたりします(写真:右)。
11日目 ●2004/4/6(火)
リッキーが我が家に来て以来、リッキーに対する溺愛ぶりを恥じることなく公言している自分だが(家族とリッキーからはシツコイとも言われている)、ティムが来て以来、ティムに対するリッキーの溺愛ぶりも、これまた凄い(家族からは、オヤジよりシツコイとも言われている)。やはり、飼い主に似たのだろうか。
13日目 ●2004/4/8(木)
今朝の写真は、全て、リッキーとティム。まあまあな二人です。
16日目 ●2004/4/11(日)
ソフトボールでいい汗をかいてきたと言いたいところだが、最後のノックが効いたね。キーボードに向かうんだけど、ごろーんと横になりたいなあと思っている。今朝のティムはケージ内でおすまししている(写真)。ケージの上には見守るリッキーが居る。ティムが来て以来、リッキーは、こうしてティムの周りを離れない。今は、ケージから出たティムと鬼ごっこの真っ最中だ。さっきは、レッツノートのACアダプタに激突してきてケーブルを抜かれてしまった。かと思えば、足にじゃれついてくる。どうも、オヤジの足だけは、じゃれてもかじっても良いと思っているようだ。「臭くないんだろうか?」と家内が呟く(余計なお世話だ)。
写真V
instagram〜ハッシュタグ(猫、cat、リッキー、Ricky)
Facebookアルバム〜2017年4月1日
写真集U 〜 mixiのフォトアルバムにアップしていた写真。
2007年:1月7日4月21日
2006年:1月8日1月15日4月15日12月1日
2005年:5月3日5月4日5月5日5月21日6月25日8月20日9月23日10月1日
写真集T
写真集I〜2004年8月7日(最終更新日:2004年8月8日)
写真集H〜2004年1月1日(最終更新日:2004年1月11日)
写真集G〜2003年4月6日(最終更新日:2003年9月15日)
写真集F〜2003年3月9日(最終更新日:2003年4月5日)
娘のアルバム〜2003年2月2日
写真集E〜2003年2月1日(最終更新日:2003年3月8日)
写真集D〜2003年1月18日(最終更新日:2003年1月30日)
写真集C〜2002年12月29日(最終更新日:2003年1月13日)
写真集B〜2002年12月21日(最終更新日:2002年12月28日)
写真集A〜2002年11月30日〜
写真集@〜2002年10月26日〜
プレート〜娘作(2002年10月14日)
バナー〜hana*modeさん作(2003年3月9日)
携帯用壁紙
携帯待受画面〜2002年12月22日(最終更新日:2003年1月25日)
PC用壁紙〜2002年12月22日公開(最終更新日:2003年4月12日)